札幌で糖尿病の治療のことを知るためのサイト

日本人に多い3つの生活習慣病

生活習慣病の中でも糖尿病は様々な合併症を引き起こす可能性のあるやっかいな病気です。糖尿病は軽度の場合自覚症状がないことが多く発見が遅れる場合があります。主な症状として多尿(尿量が多い)、口渇・多飲、体重の減少(食欲はあるのに体重が落ちる)、疲れやすい等がありますので異常を感じた場合はすみやかに診察を受けることが大事です。また血糖値の著しい異常のため、糖尿病昏睡のような重症となる場合もあります。

糖尿病の治療は、食事・運動療法を基本とし、治療中断を回避してコントロールすること。

糖尿病の治療は、食事・運動療法を基本とし、治療中断を回避してコントロールすること。

いとうひろし内科・糖尿病内科クリニック 院長 伊藤 博史

旭川医科大学医学部医学科卒業
日本内科学会(認定綜合内科専門医)
日本糖尿病学会(認定専門医、研修指導医、学術評議員)

生活習慣病は、毎日の「自己管理」が最も大切であるといわれております。

当院では、生活習慣病を持った皆さまの毎日の自己管理に「伴走」させていただき、先々に恐れられる心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化症や血管がもろくなる病変を未然に防ぐことを究極の目標として診療しております。

とりわけ、糖尿病は治療と自己管理を継続して、「いかにコントロールしていくか」が大切になってきます。

また、そのために、食事・運動療法を中心に、「治療中断を回避する」ための体制を整えています。

目立った自覚症状がないからといって放置していると取り返しのつかない状態になってしまうこともあります。

皆様が糖尿病を克服し、生活の質が健康な人と変わらないで維持できることを目標に、専門知識と経験から皆様をサポートさせていただきます。

糖尿病の治療とはどのようなことをするのか

糖尿病の治療は血糖をコントロールして、健康な人と同じ健康寿命を保つことが目的です。糖尿病は慢性的に血糖値が高くなる病気です。慢性的に血糖値が高いと、糖尿病の合併症によって生活の質(QOL = Quality Of Life)が低下したり、寿命にも影響が出ることもあります。ですから、食事療法、運動療法、薬物療法などによって、血糖値を良い値に保つこと = コントロールするということが治療の基本となります。

食事栄養相談を行っております

糖尿病の治療の基本は食事療法です。糖尿病の治療には、正しい食習慣が欠かせません。それは決して難しいことではなく、ちょっとした工夫や、食材の置き換えでバランスの良い食生活が実現します。食事療法と聞くだけで「好きなものが食べられない」とか「難しい献立を考えなくてはならない」と思っていませんか。「いつも食べている食事を少しだけ改善する」というのが私たちの考える「食事療法」です。一度気軽のご相談してみませんか。

食事栄養相談【要予約】

毎週、水曜日・土曜日の9:30〜12:00は、管理栄養士が食事の相談を受けています。いつもの献立や好きなものをメモしておいでください。
011-213-7593

糖尿病Q&A

糖尿病についてよくある質問をまとめました

なぜ糖尿病になるのですか?
ストレス、肥満、遺伝、暴飲暴食、加齢、運動不足、妊娠等が原因や契機になって糖尿病が発症することが多いです。
糖尿病は完全に治癒しますか?
一般的な意味で「病気が治る」かというと、糖尿病は治りません。糖尿病の原因であるインスリン分泌の不完全な状態は治療できないのです。糖尿病は食事療法と運動療法を継続して、時にはお薬やインスリン注射により、上手に良い状態を維持 = コントロールして、健康な人と変わらない生活をできるようにすることが目標になります。
尿に糖が出たら糖尿病?
尿に糖が出ている状態は、血糖が高いという注意信号です。ただ、それが糖尿病の早期発見になることもありますが、必ず糖尿病というわけではありません。糖尿病と診断するには、血糖検査をする必要があります。
食事療法をする理由は?
糖尿病の場合、インスリンの分泌不全のため、糖を効率よく利用することができません。そのため、必要以上に食事をとると、すぐに過剰となり、血糖を上昇させてしまいます。そのことから、食事量を抑え、インスリンの必要量を減らすことが大切なのです。
インスリン注射はしたくありませんがしなきゃだめですか?
あくまでもインスリンは生理的な物質なので安心していただいてよいでしょう。また、それまで飲み薬で血糖が下がっていたのに効かなくなった等の理由でインスリンに切り替えを勧められる場合、高血糖の持続によって一時的に膵臓が疲労していることが多く、その場合、早くインスリン注射でインスリンを補ってあげることで膵臓の疲労が早く回復します。インスリンを中止できる可能性は、インスリンの注射を始めるのが早いほどその可能性が高くなるのです。